新年!


新年あけましておめでとうございます!(*^^*)


OperAmici も、活動を始めてから

4年目となりました!


今年も、OperAmici らしさのある、

総合芸術のエンターテイメントであるオペラで、

皆様に楽しい時間をお届けできるように

頑張りたいと思いますので、

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


さて!

これまでOperAmici では、

幾度かのオペラを上演してきました(*^^*)


"ドン・パスクァーレ&愛の妙薬 ハイライト"

"セヴィリアの理髪師 ハイライト"

"ドン・パスクァーレ"

"ラ・ボエーム ハイライト"

"フィガロの結婚"

"こうもり ハイライト"


昨年5月に行った、

W.A.モーツァルト作曲「フィガロの結婚」は、

神戸市立灘区民ホールにて、

オーケストラ伴奏による、二回公演を実現させました。


これは本当に大変でした…>_<


実現できたことによるメリットは

もちろんあったのですが、

団体として継続させて行く為の改善点も

たくさん見えた公演となりました。


しかし、この公演を実現できたことは

OperAmici  にとっては、

本当に大きな機会であったことは

間違いありません。


本公演の指揮を務めてくださった奥村 哲也氏、

OperAmici の為に特別にオペラセミナーを

開催してくださった松本 重孝氏、

そのきっかけを作ってくださった牧村 邦彦氏、


そして、出演してくれた歌手たちや

関係者の皆様には、

本当に感謝の一言しかありません。


改めまして、感謝申し上げます。

誠にありがとうございましたm(_ _)m



さて!part2!笑

前回のブログでも、

少し触れさせてもらいましたが、

次回公演である、

"第4回 OperAmici オペラ公演"の開催が

決定致しました!


演目は、


G.ドニゼッティ作曲

『L'elisir D'Amore  ~愛の妙薬~


です!!(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*


OperAmici の第1回目の公演でも

ハイライトで取り上げたこの作品を、

今回は全幕、オーケストラ伴奏で上演致します!!


まだキャストは決まりきっておりませんが、

現在決まっているキャストだけ、

一足先にお知らせさせて頂きます!!


↓↓↓


《第4回 OperAmici オペラ公演》

G.ドニゼッティ作曲 歌劇『愛の妙薬』

2018年 9月8日(土)   開演時間 未定

指揮  奥村 哲也

演出  西村 明浩

管弦楽  OperAmici 管弦楽アンサンブル

合唱      OperAmici  合唱団

会場  神戸市立灘区民ホール

チケット料金  3000円


《出演キャスト》

ネモリーノ         "谷口 耕平 "

アディーナ         "奈良 絵里加"

ドゥルカマーラ      "調整中"

ベルコーレ        "渡邊 光太郎"

ジャンネッタ         "調整中"


《後援》

関西ラジオ

サンテレビジョン

神戸新聞社

上方オペラ工房


-----------------------------


このメンバーが一体どんな"愛の妙薬"を

作り上げてくれるのか、

僕自身も今から本当に楽しみです!!(*^^*)


チケットは6月上旬より当ホームページ、

または神戸市立灘区民ホールにて販売予定です!!

詳しい販売日時は、

随時お知らせさせて頂きます!( ˊᵕˋ* )



それでは、今年もOperAmici を

よろしくお願い致しますm(_ _)m✨



オペラ劇団 OperAmici 代表

大淵 基丘



0 コメント

「こうもり」終演

今年も残す所、後2日となってしまいました。

新年を心地よく迎えるためにも、やり残しのないよう過ごさねばと思います。
ということで!ブログの更新です(笑)


OperAmiciにとって初の親子向け企画である「こうもり博士と世界の音楽会」が無事に終演致しました!
大声で笑ってくれる子供達やお客様達のおかげで出演者一同も、不安になることなくテンション高く演じさせて頂けたと思います(笑)

お客様からの感想も好評を頂け、教育関係者からの嬉しいお申し出を頂くなど大変嬉しい限りでした。
また、ただ演奏会に行くだけじゃない楽しみを!と思って、この会場を選択した理由の「体験工房」をしっかり楽しんで下さったお客様もあり何よりでした。

 

今後もこの「親子向け」企画も継続していきたいと思っています。
今回以上に楽しんで頂けるようまた知恵を絞りながら頑張って参ります!是非とも応援して頂ければ幸いです。

そして速報!!
第4回OperAmiciオペラ公演「愛の妙薬」が遂に始動致しました!
2018年9月8日(土)に神戸市立灘区民ホールで公演です。
また詳細が決まり次第ホームページ更新致します。
ぜひぜひ情報チェックして下さいませ♪

 


0 コメント

喜歌劇「こうもり」ハイライト公演!

前回のお知らせよりずいぶんと間が空いてしまいました^^;

冷え込みも日々激しくなっていきますが、皆さまご体調はいかがでしょうか?

 

さて、今回宣伝させて頂くのはOperAmiciとしての初の親子向け企画の公演です!

 

昨年、美原の方でもとりあげました喜歌劇「こうもり」を更にブラッシュアップさせて、老若男女問わず楽しんで頂けるように企画を致しました。

オペレッタだけではなく、いつもより少しジャンルの垣根を越えた音楽を楽しんで頂けるよう工夫した「こうもり」公演になっています。

ぜひ、小さなお客様にも色々な音楽に触れて頂けたらなぁと思っています。

お話自体もほとんど吉本新喜劇のような分かりやすく、楽しい作品です。

出演者一同、音楽と笑いに誠意を込めて稽古に励んでおります。

ぜひお気軽にお越しくださいませ。

 

今回の会場ですが、神戸三宮の北野工房のまちを利用させて頂きます。

廃校になった小学校をリニューアルされた施設で、1階・2階ではガラス細工や皮細工、豚まんづくりにラテ・アートから食品サンプルで作るパフェなどなどの沢山の色々な体験工房が楽しめます。

ぜひご家族やお友達の方と一緒に、音楽だけでなく工房も楽しんでみて下さいね!

 

北野工房のまち URL

http://kitanokoubou.jp/

 


0 コメント

親子向けコンサート開催!

OperAmiciではより多くの方にオペラの楽しさを知って頂きたいと思い活動を続けています。
そこで今回、親子向けコンサートの企画を12月に向けて準備しています。
会場もご家族やご友人同士で来て頂くととても楽しい「北野工房のまち」にて公演致します。
コンサートだけでなく、色々な体験工房が楽しめますよ~!
詳細はまた改めてホームページ上でお伝えさせて頂きます。
どうぞお楽しみに!
OperAmiciメンバーによる親子で楽しめるコンサート
~こうもり博士の音楽会~
2017年12月16日(土)
開演時間:14:00予定
入場料:大人1500円 子供500円(おひざ上お一人無料)
会場:北野工房のまち 講堂(http://kitanokoubou.jp/)
出演者:中川郁文 西村明浩 髙木有紀 奥村哲 大淵基丘 川口真由子 他
OperAmici 代表
大淵 基丘
0 コメント

トスカ 延期のお知らせ

OperAmici Concerto vol.3
G.プッチーニ作曲「トスカ」ハイライト
"延期のお知らせ"

2017年 8月6日(日)に、伊丹アイフォニックホールにて予定していた【OperAmici Concerto vol.3 G.プッチーニ作曲「トスカ」ハイライト】ですが "都合により延期" とさせていただくこととなりました。

延期となった公演の日程と場所は、決まり次第、お知らせさせて頂きます。

誠に申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


OperAmici 代表
大淵 基丘

フィガロの結婚 終演

こんにちは!

なんだかんだバタバタと事後処理や自分の本番に励みつつ、日々過ごしている内に、あっという間に日が経ってしまっていました…

というわけで!

先月の5月27日(土)と28日(日)に、「第三回 OperAmici オペラ公演"フィガロの結婚"」が無事に終演致しました!

両組メンバー共に、今まで稽古に取り組んできたことを最大限に活かして熱演してくれました。

初めてオペラを観るお客さんも多かったと思うのですが、少しだけ話がややこしくもあるフィガロを「おもしろかった!」「楽しかった!」等、しっかりと物語を楽しんで頂けたのかなと感じられる感想もたくさん頂けました。

オペラミーチとしても初めての試みが盛りだくさんで、それにより関係者各位には、たくさんご迷惑をおかけすることもありました。

本当に申し訳ない思いでいっぱいです。

しかし、それと同時に誠に感謝致します。
本当にありがとうございました。


たくさんお力をお貸しいただけた皆様の為にも、オペラミーチはこれからも地道に根気強く活動を続けていきたいと思います。

まだまだ未熟な団体ではございますが、温かく見守って頂き、これからも助力頂ければ幸いです。

繰り返しになりますが、ご来場頂いたお客様、関係者の皆様、この度は本当にありがとうございました。


おしまい。

0 コメント

5/1、5/2 演出家 松本重孝氏 プレセミナー

先日、今年の夏に行われます、COPAエンタープライズ主催、ソリストの為のオペラセミナー モーツァルト作曲「フィガロの結婚」~松本重孝、フィガロを斬る!~』”の開催に先駆けて、今回のオペラミーチ公演「フィガロの結婚」に出演するキャストを受講者に、プレセミナーを開催致しました!

 

今回のプレセミナーは聴講に限り、募集をかけたのですが、なんと会場がほぼいっぱいになるほどの人達が、聴講に来られました。これには本当に驚きました。。。


 

講習会が始まると、会場は一気に緊張感に包まれた...かに見えましたが、松本重孝さんの、台本(楽譜)に書かれたたくさんの言葉の中から、その言葉の端々から得られるその役柄の特徴や性格、言葉の裏に隠されたその役の本音や感情、人間関係等、楽譜の中からこれだけの事が読み取れるのかと、ただただ会場は尊敬のため息と、松本さんによって引き出される「フィガロの結婚」というドラマの中に引き込まれました。


そして、松本重孝さんの「もしもし?ここは何て言ってるの?」等、突如、受講者にふりかかる、独特の話し方と間の取り方に、受講者はたじたじになりながらも、笑いと笑顔に溢れており、受講者も本当に楽しそうに歌っていました。松本重孝さんが「この言葉からはこういうことが読み取れるんじゃないの?」と語りかけ、そのことに対して心から納得できた受講者が、次に歌う時には魔法のように歌と表情が変わっていく様子には本当に驚きました。



とても難しく考えていた所が、実はとても単純だったり、自分の中でわかっていると思っていた部分が実はとても奥が深かったり、受講者に考えさせながらも、ただ考えさせるだけに終わらせない、最後にはストンと腑に落ちる納得のできる方向に導いてくれる伝え方は、いい意味で、気がつけば実は手のひらで転がされていたような、そんな感覚に陥ると受講者は話していました。

初日のセミナーが終わってから、「自分の中で、どうしてもわからなかった部分がきれいに納得できたところがたくさんある」と、受講者は本当に嬉しそうに話してくれました。


今回のこのプレセミナーを、5月27日(土)と、5月28(日)に神戸市立灘区民ホールで行います、オペラミーチ公演「フィガロの結婚」の前に、それに出演するキャストが受講できたことは、本当に幸せなことでした。この経験を経たことは間違いなく、オペラミーチの公演の出来を大きく左右する機会になったことと思います。

 

お忙しいところを東京からお越しくださった松本重孝氏を始めとし、このプレセミナー開催のきっかけを作ってくださったCOPAエンタープライズの牧村邦彦氏、今度のオペラミーチの「フィガロの結婚」の公演では、指揮をしてくださる奥村哲也氏には心から感謝を致します。日本全国に限らず、世界でも活躍されている方々がここまでお力を貸してくれる幸せな団体は他にはないと思います。ここ友おぺブログでも、改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

最後は休憩中の写真、そして最後に撮った今回のオペラミーチ「フィガロの結婚」の出演者達と松本重孝さんとの集合写真を載せておきます!

 

尚、今度の5月27日(土)と、28日(日)に神戸市立灘区民ホールにて開催されます「第三回 OperAmici オペラ公演”フィガロの結婚”」の公演チケットは、両日ともにまだ少し余りがございます!チケットは”こちら”からご購入できますので、どうぞお早めにご注文くださいませ!

まだまだほんの一握りだとは思いますが、松本重孝氏から伝わった”フィガロの結婚”を、オペラミーチメンバーが誠実さと情熱を持って、歌い演じます。どうか、たくさんの方に見ていただければ幸いです。

 




0 コメント

荒立ち稽古

皆さん、こんにちは!
友おぺブログです!!

4月も半分を過ぎようとしています。

でも、寒いのか暖かいのか、、

晴れなのか、雨なのか、、

そんな、よくわからない気温と天気の合間にも、フィガロの稽古は続いているのでした!!( •̀∀•́ )✧

4/1 〜 4/15 にかけて、とてつもなく駆け足で全シーンの荒立ちをつけました!

演者の皆様は、本当に素晴らしい集中力を持って取り組んでくださり、無事に予定通りの稽古回数で全シーンの荒立ちをつけることができました。

その中から少しだけ、写真をお見せします!

とまぁ、こんな感じです!!(笑)

皆さん、本当に個性豊かで、素晴らしい表情をしてくれます!
まぁちょっと関係のない遊んでるだけの写真もありますが(笑)
でも、本当に楽しそう( ˊᵕˋ* )

明日からは指揮者の奥村哲也さんも加わっての立ち稽古が始まります!

公演まであと1ヶ月と少し…
良い舞台を作る為、精一杯稽古を重ねたいと思います!

次回からの友おぺブログは、出演者へのインタビューを行います!( •̀∀•́ )✧

まずは27日(土) のキャストから!

乞うご期待ください(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*


おしまい。

✨オペラミーチ ブログ人✨


0 コメント

マエストロ稽古第2クールとオケ稽古

3月末となりましたが、まだまだ気候が安定しないですね^^;
暑い日と寒い日が交互にやってくるので体調を守るのが難しい!

メンバーにもちょこちょこと体調不良者が出たりしています。。

今日も寒かった><早く暖かくなっておくれ~と願うばかりです。

さてさて、OperAmiciのフィガロの進行状況はというと…

マエストロ稽古の第2クールを終えて、明日からは立ち稽古がスタートする所です!
ここまで積み上げてきたものを柱に、生き生きとした楽しい舞台を目指していきたいと思います!

 

そして先日、小編成オーケストラの稽古も始まり出しました!
オケの皆さんの演奏も、倉橋日出夫さんの編曲も素晴らしくて。

稽古見学していて心がワクワクしてきました^^
きっと楽しんで頂けると思います!

明日に備えてもう一頑張りするとします!
皆さまもどうぞ体調にはお気をつけくださいませ。


0 コメント

「フィガロの結婚」マエストロ稽古第一クール終了!

だんだんと春が近づいてくる気配を感じ始めましたが、まだまだインフルエンザが流行ってたりとなかなか気は抜けないですね~^^;

 

さて!OperAmiciでは「フィガロの結婚」公演にむけての稽古をどんどんと進めています!
この2月の間にマエストロの奥村さんに4日間に渡って稽古をして頂きました!
熱く丁寧な指導を受けて、「自分では表現しているつもり」という状態に陥っている部分などを沢山指摘して頂き、解釈やもっと音楽的に効果的な表現のヒントやアドバイスを頂いて、とっても有意義な稽古となりました!

マエストロ稽古の第2クールは3月末。
それまでにもう一度それぞれ丁寧にさらい直して、沢山の表現の引き出しを作っていけるよう気持ちを改めて頑張っています。

 

キャストそれぞれの感じ描く音楽と、奥村さんの熱くスタイリッシュな音楽が混ざり合う音楽が輝く「フィガロの結婚」を目指します!
ぜひぜひご期待頂ければ嬉しいです^O^


0 コメント

OperAmici Concerto vol.2 終演!

早いもので昨年の宣伝からあっという間に2017年2月(笑)
皆さま明けましておめでとうございます。←遅

さて、先日1/29日にOperAmici Concertoシリーズの第二弾、ラ・ボエームのハイライト公演が無事終演致しました!

多くのお客様にお越し頂きまして、本当に感謝の気持ちで一杯です。

ボヘミアンの若者たちの青春の物語を、若いメンバーのオペラやこの作品を愛する熱い気持ちで懸命に演唱しました!
終幕のシーンへと進むにつれ、沢山の方が涙をすすりながら観劇下さった事は、僕たちがまた一つ「自信」を持つ為のきっかけとして大切に誠意を持って受け止めさせて頂きます。

またそれぞれの次の舞台の、演奏の大きな糧として皆さまにお返し出来ればと心より思います!

 

今年のOperAmiciの進撃はまだまだ止まりません!

次は5/27、28日の「フィガロの結婚」です!

随時、ブログやホームページを更新しますので、どうぞまたお立ち寄り下さい。

 


0 コメント

第3回OperAmici公演 稽古始動!

皆さまご無沙汰しております。

2016年も残すところあと3日となりました。

 

来年1月のボエームハイライトの稽古と並行して、5月のフィガロの結婚公演に向けての稽古も始動しました!

「フィガロの結婚」というと学生オペラなどでよく取り上げられるので、つい取り組みやすい簡単な作品のように思われがちですが、実は正反対でめちゃめちゃ!もの凄く!非常に!演唱するのが難しいとっても大変な作品なのであります。
一朝一夕で出来るものでは全くありませんので、作品と真っ向から対面して稽古する為に、公演まで約半年といういつもの倍の稽古スパンを考えて取り組んでいきます。

 

まずは若手コレペティの星!と関西で絶賛されている、掛川歩美さんによる個人稽古及び音楽稽古でしっかりとレチタティーヴォの稽古を積んでいます。

2月にはマエストロ奥村哲也さんの音楽稽古も控えていますので、みんな精力的に稽古に励んでいます。

きっと素敵な舞台になるだろうという予感をビンビンと感じさせてくれる稽古場でした!
2017年5/27、28日のフィガロの結婚公演、どうぞよろしくお願い致します。

 

それでは2017年までもう少し、皆さまどうぞ素敵な2016年をお過ごしくださいませ。

 


0 コメント

OperAmici Concerto vol.2 チラシ完成!!

 

こんばんは!

 

11月も半分を過ぎましたが、まだ寒いのか寒くないのか、マフラーはいるのかいらないのかがわからない気温ですね。。。

 

先日、仕事で宮崎県の串間に行ってきたのですが、ものすごく勝手なイメージで、九州は基本的に寒いと思ってたのですが、なんと宮崎県の気温は...

 

 

 

 

「25°」

 

 

 

(; ・`д・´)

 

 

 

夏か!!!

 

 

びびるほど暑くて、びっくりしました(笑)

 

 

そして関西に帰ってくると,,,

 

 

 

「10°」

 

 

(;´・ω・)

 

 

冬か!!!

 

 

あ。冬ですね(笑)

 

 

こんなに気温の変化があるとは思ってなかったので、

びっくりしました(笑)

 

 

さて。

たくさんびっくりしたところで!

 

来年の1月29日(日)に行います、OperAmici Concerto vol.2

G.プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」ハイライトのチラシが完成しました!

 

まだ「冬だな!!」という季節にはなってないかなという感じはしますが、

さすがに1月の後半ともなると、きっと寒いでしょう!!(笑)

 

ですので、寒い季節にピッタリのロマンチックで切ないラブストーリーを、

プッチーニの美しい音楽と共にお届けします!!

 

公演前売りチケットは以下のページにて好評発売中です!!

↓↓↓↓↓

”公演情報 チケット販売”

 

 

ストーリー内容や登場人物、出演者についても、

少しずつ、ブログ内にてお届けしたいと考えております!

 

 

どうぞ、お楽しみに!(*´▽`*)

 

 

 

0 コメント

フィガロの結婚 全キャスト決定


先日、四国二期会のオペラ公演「フィガロの結婚」を愛媛のひめぎんホールまで観劇に行ってました((*´∀`*))


大阪から愛媛まで往復10時間程度かかりました…


まぁ…


僕は後部座席に乗ってただけなんですけど(笑)

ずっと運転してくれた E.K さん、ありがとうございました( ˊᵕˋ* )
そしておつかれ様でした!!

長旅も、好きな人達と行けるなら、どんだけ長くても楽しくて仕方がないもんです✨


さて!
話は変わりまして、題名の通り、第三回 OperAmici オペラ公演 W.A.モーツァルト作曲
『フィガロの結婚』の調整中だった残りのキャストも決まり、全キャストのお知らせができるようになりました!(*^^*)
どうぞ公演情報をご覧くださいませ!

オペラミーチのオペラ公演も、3回目という節目ということで、二回公演に挑戦致します。

関西にある様々な音楽大学出身の、未来ある期待の若手歌手、現在、関西で活躍している歌手の方々のお力もお借りして、個性ある十人十色のキャストに決定致しました。
全力で、楽しんで頂ける舞台を創りあげていくことに努めます。

そして指揮者は、関西はもちろん、全国で活躍されている"奥村哲也"さんにお願いしています。

奥村哲也さんは、指揮者としてはもちろん、各大学のオペラ公演の指揮・講師としても活動しており、後進育成にも力を入れておられる、素晴らしい指揮者であり、先生です。
ブログ人自身も、大変お世話になっております。

学生達に対して、時には優しく、時にはおもしろく、時には厳しく、真正面から向き合って心から接してくれます。

稽古開始はまだですが、若手歌手にとって、奥村さんの指揮で歌えることは、素晴らしい経験と研鑽を積む機会になることでしょう。

今から本当に楽しみです(*^^*)

それでは、また次回、、、、

10月って秋じゃなかった? 未だに半袖から抜け出せない。


有言実行です!
ブログ投稿!(笑)

さて。
題名の通り、秋はいつからですか?
という論題です。

今日は少しは涼しくなったかなとは思いますが、まだ歩くとちょっとだけ暑い…ってなりませんか…(´ω`;)


えぇ、なりますよね。
間違いないですね。


こう見えてもわたくし、暑いのが苦手です。
舞台で歌ってる時も、常に汗だくです。
なんだったら上がる前からじんわり汗ばんでます。

先日、出演させてもらった舞台でメイクさんにメイクしてもらったんですよ。
すごいイケメンにしてもらって。
夢見させてもらいました((*´∀`*))


はい、それでですね、
最初の出番が終わって、カツラと衣装を変える為にメイク室に戻りました。

もちろん汗だくで。


そしたらメイクさん、ひと言。



「汗かいたらあかんよ(¬_¬)」



え。笑



「女優は汗かかない」



あ、すいません、メイクしたら母親そっくりにはなりましたが、一応男なんです。笑


でも、確かに汗もコントロールできるようにならないとですよね…

前回に宣伝させてもらいました「OperAmici Concerto vol.2」で、"ラ・ボエーム"というオペラをさせてもらうんですが、冬のお話なんですね。

でも、このままやと真冬で、暖もとれない場所にいてるのに汗だくなんてことになってしまうわけですよ。笑

汗だくで「寒い」とか言ったって、

「風邪ですか?」

って心配されておわる!(笑)


それまでに、頑張って汗かかないようにする対策を考えます。

対策が練れましたらお知らせします。



ではでは、今日はこの辺で…(*^^*)


0 コメント

お久しぶりすぎますが、ブログ投稿です。

ひっっっさしぶりの、友おぺブログ更新です!!!

皆さま、お待たせ致しました!!


はい。すみません。
待ってないですよね、ごめんなさい。

これからは頑張って毎日書きます!((*´∀`*))

………


いや、3日に1回……(・∀・)


待てよ、週に1回……( °ω° )


えっと、、月に1回……(´・ω・`)


うっ…あっ…ぐすっ…半年に… (´;ω;`)


と、とにかくあきすぎないように気をつけます!!(笑)


さて!!

現在のオペラミーチの活動としましては、「OperAmici Concerto vol.2」と「第3回 OperAmici オペラ公演 "フィガロの結婚" 」の公演に向けましての準備期間という形で動いております!!

「OperAmici Concerto vol.2」では、プッチーニ作曲の"ラ・ボエーム" のハイライト公演を行います!!
言わずと知れた名ストーリー、名音楽!!
プッチーニさんの最高傑作と言っても過言ではないでしょう!!(※ブログ人の主観です)

日程は、2017年01月29日(日)17:00 開演(開場 30分前)で、場所は"アプラ高石 小ホール" です!! 

詳細はこちら(をクリック)からどうぞ!
来年の第3回 オペラ公演「フィガロの結婚」のキャストも公開しております!
そちらも是非ご覧くださいませ!

僭越ながら、ボエームに関しましては、今回はブログ人の私も出演させて頂いております!( •̀∀•́ )✧

精一杯頑張ります!!
是非ぜひ、お越し下さいませ!!

さて、話は変わりまして!
これからのブログ内容ですが、
前回のドンパスの時に行った「出演者への質問コーナー!」が、数人から「おもしろかったよ♫」との感想を頂いてたので今回もやろうかななんて思ってます!!


…でも、これ結構めんどk...…


(*゚ー゚)=○)゚O゚)パンチ!


すいません。
悪魔出てきました。
殴っといたんで許してください。


というわけでっ!
割と好評だったその出演者への質問コーナーも随時やっていこうかななんて思ってます!!

後はメンバー紹介とかもできたらいいですね!
頑張ります!

なんとなくご期待ください( ˊᵕˋ* )


さて…
長く書こうと思うから、
きっと続かないんですよね!笑

今日はこのくらいにさせて頂きます!

ご覧頂きありがとうございました((*´∀`*))

ドン・パスクァーレ 終演!

 

みなさん、こんばんわ!(*´▽`*)

 

 

なんだかんだとバタバタしまして、すっかりブログの更新が遅くなってしまいました。。。。。

 

 

でも、気を取り直して参ります!!

尚、スマートフォンでご覧になる際は、横向きの方が読みやすいと思いますので、お知らせしておきます(*^^*)

 

まずはご報告から!

 

先月の5月21日(土)に行われました、第二回 OperAmici オペラ公演「ドン・パスクァーレ」が無事に、大きな問題、そして事故なく終えることができました!(*^^*)

 


 

わぁ~、もう一か月も経ったんですね...時が過ぎるのは本当に早いです。。。

 

改めまして、ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。改めて深く御礼申し上げます。

 


 

オペラを心から楽しんで笑って、OperAmici の伝えたい想い感じて頂けて、そして笑顔で帰って頂けたならば幸いです。

 


 

第1回公演、そして今回の第二回公演に於いても、本当に出演者、関係者、ならびに協力、後援頂いた企業、団体様。

 

そのすべてに恵まれ、どれか一つが抜けても公演が成り立たなくなってしまうのではないかと思うほど、大きな力で助けて頂きました。

 

これはブログ人自身も、そして団体にとっても同じように思うのですが、OperAmici は、本当に"人"に恵まれ、"縁"に恵まれています。

 

これだけは他の何にも負けることのない、OperAmici の素質だと自負しています。

 

お客様、そして応援してくださる多くの方々にお応えするべく、OperAmici は前への挑戦を続けて参ります。

 

今回、出演してくれた歌手たちも、本当によく頑張ってくれました。それぞれの今できることを最大限やりつくして本番に臨んでくれました。

本番を終えて結果的に、それぞれで失敗した所、いろんな反省点はあるかと思います。でもこの結果は次につながります。

 

"本気の失敗には価値がある "

 

僕が常に心掛けている言葉の一つです。とある漫画の受け売りですが(笑)

 

とにかく、出演者の全員に心から御礼を言いたいです。本当にありがとうございました。


 

さて!

 

次回の第三回目となるオペラ本公演は、

W.A.モーツァルト作曲「フィガロの結婚」です!!

 

2017年5月27日(土)/ 28日(日)

(ダブルキャストによる二回公演)

場所は神戸市立灘区民ホールで行いますヽ(^o^)丿

 

3回目の節目となる公演で「フィガロの結婚」というビッグネームを二回公演!そしてなんとなんと!小編成にはなりますが、オーケストラ伴奏での公演です!!!

 

OperAmici は、どんどん挑戦していきます!

 

こちらの公演の詳しい"公演情報"は、⇦をクリックしてください(^^♪

 

尚、2017年1月29日(日)には、"OperAmici Concerto vol.2"と題しまして、G.プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」をハイライトでお届け致します!

冬の季節にピッタリの甘くも切ない物語を、最上の音楽と共にお送りします!お楽しみに!こちらも"公演情報"に詳細を記載しておりますので、そちらをご覧くださいませ!

 

どうぞ、よろしくお願い致します!m(__)m

 

しばらく,OperAmici の公演はありませんが、メンバーの出演情報や、どうでもいい内容のブログは随時更新致します(*´ω`*) 暇つぶしにご覧ください!

 

それではまた...

 

 

♫ブログ人♫

おーふちもとく

 

 


1 コメント

『ドンパス』キャスト 対談インタビュー vol.2

 

こんにちわ!!

 

先日、朝起きて、喉が痛いなぁと思っていたら、

その日1日で、あっという間に鼻がつまり、声が枯れ、寒気がして、熱が 38.3° 出たブログ人のもとくです。(笑)

 

風邪ってこんな一瞬でひくものなのかとびっくりしました。。。

 

ここ最近寒くなったし、気温の変化にやられたのかもしれません。。それとあと 黄砂 かな...

 

皆さまもどうぞお気を付けください。。。。

 

さて!!病は気から!!

気を取り直しまして、元気にブログを始めたいと思います!(*´▽`*)

 

 

前回は『ドンパス』キャスト 対談インタビュー vol.1と称しまして、西村さん、奥村さん、平さんにいろいろなお話を伺いました!(*^^*) 今回は、本オペラのヒロイン " ノリーナ " 役の大淵 夕季さん、おぼっちゃま" エルネスト " 役の谷口 耕平さんからいろんなお話を聞いてみたいと思います!

 

 

-------------------------------

 

 

 :よろしくお願いします!(*´▽`*)

 


大淵夕:もとくさん、谷口さん、初めまして。

 

:いや、初めましてじゃないですよw あなたは僕のことを生まれた時から知っています(笑)(注:ブログ人と大淵 夕季さんは実の姉弟ですwww ガチですw)

 

大淵夕:(笑)そうですね。よく殴らせて頂きました!

 

:よく我慢させて頂きました...

 

谷口:Hello!Nice to meet you!!!

 

:母国語でお願いします。(笑)

 

谷口:РазрешитепредставитьсяОченьрадПознакомиться!

 

:ご両親は何人でいらっしゃいますか!!??前回の落ち着いたインタビューからは打って変わって、荒れた対談になりそうですね(笑)

 

さて!冗談はさておいて(笑)そろそろ真面目な質問に参りましょう!まずは”未亡人ノリーナ”役の 大淵 夕季さんにお聞きします!ノリーナとはどういったキャラクターなのでしょう??

 

大淵夕:冗談はさておいてw ノリーナは未亡人、そして今回の年齢設定が29歳...ということで、私にとって同年代の女性なんですね。未亡人にしてはなんだかとっても明るいキャラクターなのですが、、今回の設定では過去のどん底をマラテスタに救われた模様です。マラテスタがとってもいい人すぎるので、そちらと恋に落ちそうな気がするのですが...恋に落ちなかった原因としては『良い人すぎる』といったところなのでしょうか(笑)

お坊ちゃまのエルネストと、お年寄りになってもラブラブな恋人を演じたいです(^^♪

 

:同年代ですか!でも大淵さんは去年〇〇歳という節目を超えt...

 

大淵夕:(どばしっっ!!!!)←殴る音

 

:さて....気を...取り直しまして....(だばだばだば...)←血が流れる音

未亡人ではあるが、明るいキャラクターのノリーナということですが、過去のどん底をマラテスタに救われたというのはどういった経緯があるのでしょうか??


大淵夕:経緯は少し前に遡るのですが、ノリーナの夫が突然病に倒れてしまうんですね。そこで幼馴染で天才医師のマラテスタを頼るのですが既に手遅れで...ノリーナは夫を失った悲しみのあまりふさぎ込んでしまうんです。マラテスタはその姿に胸を痛め、ゆっくりと時間をかけて心のケアを行ってくれたんです。そしてノリーナの生来の心の強さもあり、ゆっくりと元の明るい性格へと戻っていったと、そういうわけなんですよ。

ちなみにノリーナはマラテスタの初恋の相手だったそうですよ(笑)

:なるほど!そういったオペラの中では明かされない物語があるのですね!それにしてもマラテスタ良い人ですね(笑)

本当になぜノリーナが好きにならなかったのか不思議です(笑)

 

大淵夕:そうですよねw まあでも恋愛はタイミングっていいますからね。(笑)

 

:なんか心にグサッとくる言葉です。(笑)

さて!次は”エルネスト”役の谷口 耕平さんにお聞きします!エルネストとはどういったキャラクターなのでしょう??

 

谷口:お腹が減りましたね。僕はお腹が減ると上手く話せないんです。

 

:登場してすぐに顔が濡れて力が出ないアンパンマンですか、あなたは。(笑)はい、アンパンあげるから。

 

谷口:僕アンパンはあんまり...

 

:わがままかっ!!!(; ・`д・´)

 

谷口:最近、カレーにはまってるのでカレーパンにしてください。

 

:自由過ぎて、コースの見えないジェットコースターに乗ってる気分です。

 

谷口:エルネストはニートですね。ニートなのに美人の未亡人と結婚するので、会場にお越しになるニートの皆様が勘違いするのではないかと心配でなりません。

 

:.........急に速度を真面目にするのはやめてください。でもまあ、それはそれでいいんじゃないですか?ニートの方に希望を与えるということで(*^^*)

 

谷口:皆さん!!!!ニートは結婚できませんよ!!!

 

:台無しかっっ!!僕のフォロー台無しか!!

 

谷口:ニートの皆さん、ハ〇ーワークへ行きましょう。

 

:その通りですが、自分もですよね?...

 

谷口:と、自分に言い聞かせながら僕も生活しています。冗談はさておき、今回のエルネスト(23)は、10代で企業し順調に進んでいたものの不況により倒産。経営学を再度学ぶべく、叔父のパスクァーレのもとで居候するも、居心地が良すぎて今はすっかり怠惰な生活を送っているところです。ノリーナは親友であるマラテスタから紹介され一目惚れ。猛アタックの末、両想いにといったところです。どうして落とせたんでしょうね。(笑)

 

:やっと真面目になってくれましたね。。。なるほど!まあでも女性はなんだかんだでストレートな押しに弱いって言いますからね!そこにノリーナも惹かれたのかもしれませんよ(*^^*)

 

谷口:2人の愛は本物ですが、少なからずパスクァーレの遺産をあてにしていたのでしょう。愛さえあればよいという考えならパスクァーレ邸を追い出されても関係ないですしね。

 

:そうですね。。現実的なことも考えないとですしね。

 

谷口:この世は金なんですね。

 

:嫌なこと言わないでください・・・

 

谷口:皆さん!!遺産もないのにニートでは結婚できませんよ!!

 

いや、もういいわ、それ!!!

 

谷口:そうですか・・・( ;∀;)

 

:落ち込まないでくださいよ・・・では、自分とエルネストと比べて似ている部分などはありますか?

 

谷口:エルネストは通常二枚目な設定が多いかと思われますが、怠惰な生活をしているところと好きな人に猛アタックするところは自分に似ていると感じますね。

 

:なるほど!役作りに自分の感情なども取り入れられるということですね!

 

谷口:まぁいろいろと皆さんが疑問に思う点もあるかもしれませんが、この物語が終わった後に、エルネストは真面目に働くのでしょうね!!

 

:ノリーナを幸せにしないといけないですしね!(*´▽`*)そして、エルネストのノリーナに対する の大きさを、観ている方にぜひたくさん伝えて頂きたいです!!

さて!大淵さん、谷口さん、最後に公演に向けての意気込み、お客様へのメッセージをお願いします。


 

大淵夕:この「ドン・パスクワーレ」という作品をちゃんと知るまで、"皆でおじいちゃんをいじめてひどい!!"なんて安直に考えていました。しかし良く知ってみて、そして西村さんの演出によって、ノリーナはとても好きなキャラクターになりました。芯があって強そうに見えるけど、弱い所もあって実はとても優しい。そんな意味ではすごく憧れますね。地を出していじわるな女性にならないよう演じたいと思います(笑)

 


 

谷口:色々と言いましたが、細かいことを気にせずに純粋に物語を楽しむのもオペラの愉しみ方の一つです。ドタバタ喜劇と言いますが、登場人物全員が自分の目標を達成するために一生懸命頑張っています。皆様が時間を忘れて楽しめるような舞台にしてみせます。僕もノリーナのような美女をゲットするために自分磨きを頑張ります。

 

 

:大淵さん、谷口さん、ありがとうございました!!(*´ω`*)

 

 

-------------------------------

 

さて!!公演まであと10日を切りました!!

チケットはまだ若干の残りがございます。

とても楽しい公演になること間違いなしでございます!!

ぜひぜひ、お越しくださいませ!(*^^*)

 

次回のブログは"合唱メンバー"のご紹介を致します!

これまた個性的な集まりでございます。

お楽しみに!!

 

 

本日のブログ人

おーふちもとく


0 コメント

『ドンパス』キャスト 対談インタビュー! vol.1

 

気が付けば、あっという間に5月になってしまいました。。。

 

早いなぁ。。(笑)

 

さて!!

第二回 OperAmici オペラ公演『ドン・パスクァーレ』まで、あと少し!

 

今回のブログは少し趣向を変えて、出演者にお越しいただいて、

インタビューをさせて頂こうと思います!

 

今回は対談インタビュー vol.1 ということなので、まずは!!

我らがタイトルロールである”ドン・パスクァーレ”役の西村 明浩さん、

”マラテスタ”役の奥村 哲さん、そして”公証人役”の平 欣史さんをお迎えして、

いろいろとお話しを聞いてみましょう!

 

-------------------------------

 

:よろしくお願いします!(*^^*)

 

西村:よろしくお願いします。

平:よろしくお願いしまーす!

奥村:よろしくお願いします!!

 


 

:自分で対談メンバーを決めときながらなんですが、男ばっかりですね(笑)

 

奥村:そうですねw

西村:まぁ元々、キャストには女性一人しかいないんですけどね(笑)

 

:そうかw そう考えたら、なかなか男くさいオペラですねw

 

平:やめましょう、別に悲しいことじゃないのになんか悲しくなる。。笑

 

:やめましょうかwところで平さん、この写真は何をしてるんですか?笑

 

平:最近遊びで試しに使ってる美顔器ですww

これで筋肉痛になりました(笑)

  

:美顔器で筋肉痛とかなるんですか!?知らなかったw

さて!では、気を取り直しまして!今回の演目の『ドン・パスクァーレ』ですが、

簡単に言うならばどんなお話しなのですか?さらっと教えてください!

 

西村:資産家の遺産を巡る、恋のドタバタ喜劇という所でしょうか。

 

:ほんとにサラッと説明ありがとうございます(笑)

でもそれなら、もし実際に起こったことを考えるとなかなか厄介な修羅場になりそうな状況ですねw

 

平:そうですね、公証人っていう傍観者でよかった(笑)

奥村:コナンくんやったら、事件が起こりそうな展開w

 

:麻酔銃とか活躍する感じですかねw

 

西村:麻酔銃も蝶ネクタイ型変声期もでてきません(笑)

まあリアルに起こったことを考えると大変な騒動になりかねますが、

この作品の登場人物は、心の芯の部分では思いやりのある人物ばかりなんですよ。

 

:なるほど!そうなんですね!

では”ドン・パスクァーレ”というキャラクターについて、少し教えて頂けますか??

西村さんは今回のオペラの演出も兼任されてますので、そのへんのお話も交えてお願いします。

 

奥村:・・・(まじめに聞こうとしてる様子)

 

西村:パスクァーレのキャラクターは、今回の演出では、一代で資産家に成り上がった人物と考えています。

仕事一途に生きてきて、恋愛にかまけている時間はなかったんです。なので奥さんも子供もおらず、

甥っ子の”エルネスト”を溺愛しています。

 



:あ、この人ですねw

なるほど!仕事に人生を懸けてきたといっても、過言ではないですね!

今回のストーリーの中で、パスクァーレはその甥っ子の”エルネスト”と言い争う

シーンもあるとのことなのですが、それはどうしてなのでしょう?

 

西村:エルネストは現在ニートで、パスクァーレ家に居候しています。

こうなってしまってのは自分が甘やかした結果と思い、お見合いを勧めたり

するのですが、それも無視して、遺産はもらうが、未亡人の”ノリーナ”と結婚すると言い出すので、

思い直すことを願って「言う事を聞かないなら、遺産は渡さないぞ」と脅しをかけるんです。

 

:エルネストは「お坊ちゃま」ということですか(笑)

でもパスクァーレの脅しも、エルネストのことを思っての行動ではあるので、

仕事一途ではありながらも、優しい人格者でもあるのですね。

 

西村:甥っ子ってやっぱりかわいいですからねw

まぁ僕も実際に甥っ子がいるわけではないので、想像と人に聞いた感想ですけどねw

 

:西村さんは巷では「子どもがいる」疑惑もありますもんね(笑)

 

西村:そうなんですよ(笑)このお腹にはなにも宿っていませんからね。w

 

 

奥村:wwwwww

 

:脱線しました。(笑)

ところで、ニートという言葉が使われるということは、今回の演出では、時代は”現代”という設定なのでしょうか?

 

西村:その通りです。今回は初めてオペラを見る人にも分かりやすいように、舞台を現代に置き換えてみました。

 

:なるほど!時代設定を現代に置き換えることで、このオペラがどのような化学変化を起こすのか非常に楽しみです!

さて、ここでマラテスタ役の奥村さんにお聞きしたいと思います。

”マラテスタ”とはどういったキャラクターなのでしょうか??

 

奥村:マラテスタは医者です。そして”マラテスタ”というのは、イタリア語で「頭が悪い」という意味を持つのですが、

実際の役どころはでは全くその逆で、非常に頭が良く、どうすれば皆が1番幸せになれるかを考えて行動する、”潤滑油”のような存在ではないでしょうか。演じ方ひとつでいい人にも悪い人にもなりえますが、今回は善人マラテスタを目指したいと思います。

 

:”頭が悪い”という名前でありながら、でも本当は”頭が良い”というのは、非常に興味深い内容ですね!

さて、このマラテスタには友人がいるということですが、どんな友人なのでしょう?

 

奥村:そうですね、先ほど言いましたようにマラテスタは医者なのですが、

自分の作戦を実行する為に、仕事仲間に協力依頼するんですよ。それが公証人なんです。

 

:公証人は、本当の公証人ではないということですか?

 

奥村:はい(笑)本当は検視専門の医者なんです。

医学的にはマラテスタよりも数倍知識があるのですが、彼には弱点がありまして...

 

:弱点ですか?これは平さんに聞いてみましょう!

 

平:はい!苦手なものは”光”と、”生きている人間”です(笑)

普段、仕事柄、真っ暗な部屋で活動しているため、昼間の光が射すようなところは苦手で、

体温を持った、あたたかい生きている人間はとにかく苦手なんです(笑)

 

:それはもう生活する上で、問題だらけですよねwww

 

平:そうですねw キャラづくり非常に困難です(笑)

 

:そんな特殊な設定を持った平さんが、どんな風にドタバタ喜劇の中で関わっていくのか非常に楽しみです!(*^^*)

 

さて、いろいろなことを聞かせて頂きましたが、最後に今回の公演に当たっての意気込み、

お客様へのメッセージをお願いします!!

 


西村:この作品は台本上では、キャラクターのバックグラウンドを細かく指定していない為、それぞれの登場人物がどんな人生を歩んだ上でこの作品の始まり部分にたどり着いたのかを、いろいろと考える余地があって、そこにアイデアを盛り込めるところがこの作品の受け口の広いところです。これまでに多くの「ドン・パスクァーレ」の公演があり、またたくさんのDVDなども販売されていますが、大筋は同じでも物語の見え方が変わったり、人物像が少し違って見えたりと飽きのこない作品だと思っています。どうぞ、今回の OperAmici によるオペラ「ドン・パスクァーレ」を楽しんで頂けたらと思います。


奥村:今回の設定ではマラテスタとノリーナは小さい頃からの幼馴染です。そしてノリーナにエルネストを紹介したのもマラテスタです。なぜノリーナはマラテスタを好きにならなかったんだ??と、思っていただけるくらいに、魅力たっぷりなマラテスタを演じ、この作品の魅力を引きたてられるよう、頑張りたいと思います!!

 

   

平:他のキャストの皆さんと比べたら出番は少ないですが、僕なりの公証人を精一杯演じたいと思います!

ぜひ、注目して頂けたら幸いです!!

どうぞ、よろしくお願いします!!

 

 

:西村さん、奥村さん、平さん、ありがとうございました!(*´▽`*)

次回は、”ノリーナ”役の大淵 夕季さん、そして”エルネスト”役の谷口 耕平さんの対談インタビューをお届けします!

どうぞ、お楽しみに( *´艸`)

 

 

本日のブログ人

おーふちもとく

0 コメント

稽古日記 vol.4

稽古日記 vol.4 です!!

 

ちょっと題名を変えさせてもらいます。笑

 

気が付けば4月も中旬に差し掛かろうとしてますね!

ついこの間、桜が咲いたと騒いでいたかと思いきや、もう世間は桜が散る話をしております...

時が過ぎるのが早すぎてビビる...( ;∀;)

 

ぽてと...

 

いや、さてと...笑

 

さて!!

 

時が過ぎると共に、稽古もどんどん進んで参っております!

音楽練習も終盤をむかえ、残るは合唱メンバーの音楽練習を残すのみとなりました!

 

キャストの音楽練習では、上方オペラ工房 代表、ピアニストの伊原さんにお越しいただき、

自分達だけでは気付けない細かい部分を指摘してもらい、有意義な練習することができました(*^^*)

 


 

そして、その次の稽古では、合唱団とキャストもご対面しました!(*´ω`*)

緊張気味だった合唱メンバーも、写真でもわかるように徐々に力が抜けてきました!

 

改めて見渡すと、キャストも合唱も、個性豊かなメンバーをそろえたなぁとつくづく思います。笑

 


 

メンバーの詳しいプロフィールも、そろそろご紹介していきたいなと考えております!

本当に個性的でなかなか笑えると思います。(笑)

 

 

音楽練習が終わると、次は立ち稽古!!

 

歌手は暗譜、、、すなわち歌詞を覚えなければいけません。

暗譜はとっても大変な作業の内の一つ!

 

これがマジではげそうになります。(笑)

でも、頭をフル回転させて頑張ってもらいましょう!(*‘∀‘)

 

 

それでは、今回はこのへんで...

 

 

♪本日のブログ人♪

   おーふちもとく

 

0 コメント
こんにちは!

なんだかんだバタバタと事後処理や自分の本番に励みつつ、日々過ごしている内に、あっという間に日が経ってしまっていました…

というわけで!

先月の5月27日(土)と28日(日)に、「第三回 OperAmici オペラ公演"フィガロの結婚"」が無事に終演致しました!

両組メンバー共に、今まで稽古に取り組んできたことを最大限に活かして熱演してくれました。

初めてオペラを観るお客さんも多かったと思うのですが、少しだけ話がややこしくもあるフィガロを「おもしろかった!」「楽しかった!」等、しっかりと物語を楽しんで頂けたのかなと感じられる感想もたくさん頂けました。

オペラミーチとしても初めての試みが盛りだくさんで、それにより関係者各位には、たくさんご迷惑をおかけすることもありました。

本当に申し訳ない思いでいっぱいです。

しかし、それと同時に誠に感謝致します。
本当にありがとうございました。


たくさんお力をお貸しいただけた皆様の為にも、オペラミーチはこれからも地道に根気強く活動を続けていきたいと思います。

まだまだ未熟な団体ではございますが、温かく見守って頂き、これからも助力頂ければ幸いです。

繰り返しになりますが、ご来場頂いたお客様、関係者の皆様、この度は本当にありがとうございました。


おしまい。